« 「スリムアル木」に参加しよう | Main | 幻想的…「千年明かり」 »

電話やメールにまつわる「ちょっといい話」募集中!

今年もまた、「NTT西日本コミュニケーション大賞」のエピソードが募集されている。今年で、もう7回目だ。

コミ大は、電話やメールなどの通信にまつわる「ちょっといい話」を募集し、心温まるステキなエピソードに対して賞が贈られるというもの。 サイトには受賞作品ライブラリーもあって、過去のグランプリ受賞作品が掲載されてるよ。

この受賞作品、読むだけじゃなくて、朗読してもらえるのが面白い。 読み手は、アニメ「名探偵コナン」の江戸川コナン役の高山みなみさんや、「プロジェクトX ~挑戦者たち~」のナレーションをされている田口トモロヲさんなど、魅力的な人ばかり。私は、アナウンサーの中山美穂さんの朗読で、第2回の受賞作品「大きくなったよ…」を聴いてみた。

離れて暮す両親に贈ったFAXから、テスト送信が送られてくる。せっかくの初送信なのに、ただ「届いたよ」ではつまらない。何か記念になるような返信を…ということで思いついたのが、3歳と2歳の子供たちの手形・足形。 育児に追われて忙しく日々を過していた筆者は、押された手形・足形を見て、子供たちの成長に目を見張り、じ~んと感動…というエピソード。

私も、子供たちが0歳のときから保育園に預け、仕事に家事に育児にと追われ、子供たちの成長をゆっくり見守るゆとりがなかった。そんな中で、保育園で進級する際に贈られるアルバムに押された手形・足形を見て、「ああ、1年でこんなに大きくなったんだ!」と、しみじみ思ったものだ。よその子は、たまに見かけて大きくなったなぁと思うけど、自分の子供って毎日見てるから、かえって成長してることに気づかないんだよね。そしてあるときふと、「いつの間にか成長してたんだ…」と気づく瞬間がある。嬉しいやらちょっぴり寂しいやら。子供を持つ人は、「大きくなったよ…」のエピソードに共感する人が多いんじゃないかな。

他にもじ~んとくるエピソードがいろいろあるので、興味のある人は受賞作品ライブラリーをのぞいてみてね。そして、電話やメールでの心に残るエピソードがある人は、ぜひコミ大に応募してみよう!グランプリには、賞金50万円が贈られるよ!締切りは2010年1月19日。応募は、「NTT西日本コミュニケーション大賞」のサイトからできるよ♪

« 「スリムアル木」に参加しよう | Main | 幻想的…「千年明かり」 »

暮らし・生活」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 電話やメールにまつわる「ちょっといい話」募集中!:

« 「スリムアル木」に参加しよう | Main | 幻想的…「千年明かり」 »

March 2022
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ