« September 2010 | Main | November 2010 »

「飛べないホタル」に感動~!

10月24日、小学校と地域の人の交流の場として毎年賑わう「山川文化古里祭り」が開催された。今年は、朝から土砂降りの雨。 それでもこの日のために出し物を一生懸命練習してきた子供たちのため、祭りは決行。学童保育所も毎年出店を出しており、私は役員なので朝から準備に追われた。

雨水が溜まって足の踏場もない状態になってきたので、ちりとりをスコップ代わりに地面を掘り、水路を作り、掘った土で水溜まりを埋め、土木作業員のように働く。ジーンズを絞るとジャーッと水が出てくるほどびしょ濡れ。気持ち悪いし寒いけど、着替えに帰る時間もない。

Imgp1607

唯一抜け出したのは、体育館で娘たちの出し物が演じられるときだけ。娘たち3年生は、歌とセリフで「飛べないホタル」を演じる。これだけは絶対見ないと!

キラ、アイ、ピピなど、ホタルの子供たちが生まれる。「 おめでとう子供たち 生まれてきてよかったね」と、新しい命の誕生を祝う歌。

でも、みんなで飛ぼうとすると、ピピだけ飛べない。羽が曲がっていて、どんなに頑張っても開かない。「 他のみんなは飛べるのに、どうして僕だけ空が飛べない…飛べない僕はホタルじゃない、どうして僕は生きているの?」…悲しい心の叫び。

あるときピピは、何も知らずに飛んでくる仲間をクモが待ち構えているのに気づいて、自分の危険も顧みず仲間に知らせる。クモの巣にかかってしまったピピを助けるキラ。「 たとえ空が飛べなくても仲間になれるんだね、たとえ空が飛べなくても僕はホタルなんだね」…みんなの心が一つになった。

しかし、平和なときばかりではない。大嵐に襲われ、たくさんの仲間と住処を失った。 生き残ったピピたちは、あらたな住処を見つけなければならない。でもピピは飛べない。キラは嵐でケガをして、目が見えない。そこでピピが言う。「僕がキラの目になって、キラが僕の羽になればいい。力を合わせれば何だってできるよ!」そして希望に満ちた旅立ちの歌の最後に、「心がつながりあい、側にいるだけでわかりあえる友達になりたいです!」と子供たちのメッセージ。

感動して、ずぶ濡れの寒さも忘れたひととき♪ でも恥ずかしがり屋の娘はカメラから目をそらし、ずっと横向きだった…。

雨の中でも地域の交流の場とあって人出はけっこうあり、午後には雨も上がって、私たちの出店のくじ引きもあっという間に完売。 店が忙しくて娘はほったらかしだったけど、お友達とあちこち回っていたらしく、バッグいっぱいにゲームの戦利品を入れていた。

Imgp1612

昔懐かしいメンコもあるよ♪

Imgp1613

こうして、役員最大の仕事である山川文化古里祭りは無事終わった。びしょ濡れで体は冷えたけど、心は温かくなった1日だった♪

川柳コンクール入賞~♪

これまで賞などもらって目立つことの無かった娘だが、今年はどうやら当たり年らしい。夏休みの自由研究が選出されて展示されたのに続き、川柳コンクールで佳作に選ばれ、週末に市役所のホールで表彰式があった。

入選作品は、小冊子にまとめて紹介されている。

Imgp1590

人前に出るのが苦手な娘は、表彰式の会場では緊張の面持ち。

Imgp1592

いよいよ名前を呼ばれて前へ。

Imgp1594

こわばった顔で、偉そうなおじさまから祝辞を頂く。

Imgp1595

そして表彰状を頂く。緊張してるな~

Imgp1596

緊張のあまり、娘は賞品の入った紙袋を受け取るのも忘れ、早々に立ち去ろうとする。それ、もらわないと!

Imgp1597

全員に賞状と賞品が渡され、一礼して終了。お隣の子は、袋の中身が気になるらしい。

Imgp1598

ドキドキしたけど、無事に賞状頂きました~♪ ちなみに袋の中の商品は、新米2kg。 JAが協賛していたからだろうけど…米…。グランプリの人はもっと大きな袋をもらっていたが、米5kgとかだったのかな?重かろ~☆

Imgp16002

貴重な賞状、額縁に入れてちゃんと飾ったよ♪

Imgp16022

ハーモニーランドで遊んだよ♪

10月10日、娘と前々から約束していたハーモニーランドへ。 息子は今回も「恥ずかしすぎて身の置場がない」とのことでパスし、優待券が1枚あまってもったいなかったけど、娘と私の二人で出かけた。

ハーモニーランドは、山の中にある遊園地。従って坂道だらけで、歩き回るだけでもけっこうな運動になる。

Imgp1568

敷地のすぐ横では、牛が放牧されてのんびりと草を食べている。

Imgp1567

サンリオが経営する遊園地なので、どこもかしこもキティちゃんやうさはなちゃんなど、可愛いキャラクターばかり。 まあ、高校生男子の息子が身の置場がないというのもわかる気がする。

Imgp1565

でも、娘はもちろん大喜び♪

Imgp1572
Imgp1576

屋外のステージでは、ショーもやってるよ。

今回は、娘が喘息で睡眠不足気味だったので少し遅めに出発し、連休で道がいつもより混んでいたこともあり、お昼近くに到着したのであまり時間がない。 すべて網羅するのはあきらめて、絶対はずせないボートライドへ。 ボートに乗ってサンリオのキャラクター達が賑やかに迎えてくれるトンネルの中を通って行くんだけど、これが夢いっぱいでとっても楽しい♪

最後に娘が初挑戦してすっかり気に入ったジェットコースターに乗り、名残を惜しみながら帰路へ。帰りは大渋滞で、別府市内から出るのに2時間半もかかり、真っ暗な山道を5時間がかりで帰宅。 疲れたけど、娘が喜んで「また行きたい」と言ってくれたので、疲れも吹っ飛んだ~♪

« September 2010 | Main | November 2010 »

March 2022
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ