« December 2010 | Main | February 2011 »

ハウステンボスに行ったよ!~夜の部~

お正月休みにやって来たハウステンボスの夜のお楽しみは、なんといってもイルミネーション。 寒さにもめげず、日暮れを待つ。

広場で巨大すごろくを楽しんでいるうちに、そろそろ明かりが灯り始めた。

Imgp1821

ハラハラドキドキですっごく面白かったホラーハウスがある広場には、モンスターもうろつきだした。

Imgp1819

息子がモンスターにつかまった~

Imgp1818

…などと暇つぶしをして遊んでいるうち、パレードの準備も整ったようだ。

Imgp1824

きらびやかなパレード車のあとに続いて、アレキサンダー広場のお城の前を目指す。

Imgp1825

通る道すがら、運河沿いの並木にイルミネーションが次々と点灯していく。

Imgp1828

モンスターがうろついていた広場は、夜を迎えてさらにヒートアップ!

Imgp1830

お城前に到着し、点灯式の開始。「5・4・3・2・1」とカウントダウン、「0!」の声と同時にお城に一斉に明かりが灯る。おお~っと沸き上がる歓声!

Imgp1831

点灯したのはお城だけではない。隣の大きなツリーも、見事にライトアップ!

Imgp1833

さらに向こう側のドムトールン(高い塔)も、可愛いハートのツリーも、キラキラと輝いている。

Imgp1835

パレードと点灯式を楽しんだあとは、光のアートガーデンへ。

Imgp1826

ブルーライトで埋め尽くされたアートガーデンは、ちょっとした非現実空間♪

Imgp1839

白鳥やフラミンゴのオブジェも輝いている。

Imgp1841

ブルーライトの向こうには、輝く光の宮殿♪

Imgp1842

宮殿の周囲には、ステキなかぼちゃの馬車。中に入って撮影OKだったのに、恥ずかしがり屋の娘は入ってくれなかった。

Imgp1843

御者付きのゴージャスな馬車もある。この馬車の前では、カップルがハート型のプレートを持って記念撮影。 私にはご縁がないので、裏から撮影♪

Imgp1845

これが、光の宮殿!美しい~

Imgp1846

冬の冷たく冴えた空気の中、光り輝くイルミネーションを満喫して、ホテルへ戻った。 ハウステンボスは、昼も夜もた~っぷり楽しめて、すごく満足だったよ♪

ハウステンボスに行ったよ!~昼の部~

短いお正月休みを満喫すべく、子供たちを連れて3日~4日の1泊で長崎のハウステンボスに出かけた。 地図で見ると何度か行った別府より遠いようだったし、渋滞する時期でもあるので、かなり長時間の運転を覚悟してたけど、スイスイッと3時間ほどで到着♪山越えがないと楽だわ~☆

オランダをテーマにしたハウステンボスのシンボルといえば、やっぱり風車。今はチューリップは咲いていないけど、パンジーがきれいだった。

Imgp1858

園内にはマリーナもあり、おしゃれな帆船が停泊している。

Imgp1810

長崎とオランダの交流において欠かせない登場人物といえば、シーボルト。当時の医療の様子を再現した展示もある。

Imgp1812

優雅なレンガ造りの街並の中には、チーズやチョコレートなどの専門店や展示館などが並んでいる。

Imgp1807

トリックアートの展示館では、天使の足の裏をこちょこちょ。

Imgp1862

アザラシと一緒にソファに座ってるように見えるけど…全部壁に描かれた絵。

Imgp1869

うわ!息子がビルの壁面をよじ登っている これは、実は床に描かれた絵。

Imgp1865

潜水服着てウミガメと遊泳~♪

Imgp1866

身長185cmの息子と135cmの娘。この部屋に入ると…あれ?同じ大きさだ…。

Imgp1867

立ち位置を変えると…きゃ~大きい息子がよりジャイアントに!

Imgp1868

巨大なゴリラに食べられちゃうよ~!

Imgp1871

テディベア博物館には、細かいところまで手の込んだテディベアがいっぱい!

Imgp1854

こんな大きなテディベアも。でも、帽子がなければ息子の方が大きいぞ。

Imgp1855

園内には豊かな運河が流れており、クルーザーがゆったりと行き交う。

Imgp1856

これは是非とも乗らなくちゃ!と乗船。寒いけど、外の座席で景色を楽しむ。

Imgp1885

水辺には野鳥も多くいて、ゆったりとした流れに癒される~♪

Imgp1886

運河には、美しい白鳥も泳いでいるよ!

Imgp1889

ギヤマンミュージアムには、美しく繊細なガラス製品が展示されている。こんな素敵なグラスで飲んだら、安いメ○シャンワインでも美味しいだろうなぁ!

Imgp1874

天井からは、豪華なシャンデリアがぶら下がる。大昔にこんな立派なものを作る技術があったなんて、驚き!

Imgp1875

他にも楽しいアトラクションがいっぱいで、1日中楽しめたよ♪ 夜はこの広い園内がイルミネーションで光り輝き、東洋一の光の庭園になる。夜も楽しみだな~♪

« December 2010 | Main | February 2011 »

March 2022
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ