« February 2012 | Main | April 2012 »

春のハウステンボス~ワンピース&夕暮れのクルージング~

ハウステンボスに行ったら、もちろんサニー号に乗らずにはいられない。春休みのキャンペーンで、乗船したジュニア会員には麦わら一味&サニー号が描かれた乗船証が10枚フルセットでもらえたよ♪ ただし、旧バージョン☆下船時には、新世界バージョンのカードを1枚ずつもらった。ルフィとウソップだったよ。ゾロが欲しかったなぁ~!今回は混雑していたこともあり、サニー号で撮影したのは新しくできたダイニングルームのナミと、毎度おなじみゾロとのツーショットのみ♪ その他のワンピース関連展示物やお土産に購入した限定品パズル、以前に撮った麦わら一味の写真も合わせて、ハウステンボス×ワンピースをご紹介~♪

楽しく遊んでいるうちに日が暮れ始め、パレードの車にもライトが灯る。

Imgp3780
Imgp3781

今回の目的の一つである3Dプロジェクションマッピングを見るため、クルーザーに乗ってスタッドハウス前の広場へ向かう。 夕暮れのハウステンボスの街並がロマンチック♪ 途中、一面レンガになるのは、キャナルに架かる橋の下をくぐっているから。

到着する頃にはだいぶ暗くなり、ショッピングモールもイルミネーションでキラキラ~☆

Imgp3789

運河に映る観覧車も美しい。

Imgp3786

3Dプロジェクションマッピングは冬に来たときも見たけど、そのときはずっと映像を撮ってたので、肉眼でじっくり見たくてもう一度見ることにした。この建物がスクリーンとなり、リアルな3D映像が映し出されるよ。

Imgp3795m

重厚な建物がPOPなカラーに彩られ、本当に人が窓辺で踊っているかのようにリアルなダンスが披露される。

Imgp3799m

一転、建物の壁が開いて階段が現れ、石像の番兵が降りてきて両側に立つ。その間から天使が舞い降りてくる。かなり動きが速いので、きれいに捕らえきれてないけど…。

Imgp3801m

壁がガラガラと崩れ落ち、ぎろりとのぞくドラゴンの眼。

Imgp3798m

建物が炎に包まれ…

Imgp3806m

壁を突き破って顔を出すドラゴン。

Imgp3804m

最後は金色に輝くドラゴンが暗闇に浮かび上がる。初めて見た人たちは大歓声、2度目でも十分楽しめたよ♪フルの映像もお正月のハウステンボスの記事に載せてるので、興味のある方は見てみてね♪

Imgp3807m

春のハウステンボス~お花畑♪~

春休みなので、娘を連れてまたまたハウステンボスへ♪もう何回行ってるんだか…。 でも、ハウステンボスが最も華やぐチューリップの時期に行くのは初めてなの。

テディベア博物館のメインの展示は通年同じだけど、1階の展示室は季節によって変わる。今は、お花に彩られた春色のベアが展示されてたよ♪

Imgp3692
Imgp3694
Imgp3695

園内の移動に便利なクルーザー。お天気の良い日は外に乗るのが気持ちいい♪

Imgp3696

クルーザーに乗っていると、高い建物の屋根で作業中の人を発見!一番上の出窓の右端に一人、左端とその隣の間にもう一人。見てるだけでも怖すぎ!

Imgp3697

マジックショーの呼び込みをする足長お兄さん☆

Imgp3699

今回は、ジパング倶楽部という宝探しゲームに挑戦。「冒険の書」に記された7つの暗号を解き、広大な園内に隠された7つの宝箱を見つけ、その中に隠されたキーワードをすべて集めるというもの。

Imgp3771

この暗号がなかなか手強い! 娘と二人、ああでもないこうでもないと言いながら、普段は行かないような端の方まで歩き回り、見事7つの宝箱を発見しキーワードをGET! 宝箱発見のシーンをカメラに収めたかったのに、探すのに夢中ですっかり忘れてた~☆

Imgp3772

こちらは、鏡の迷路の床に映し出された時計。 うさぎの足跡が現れるよ♪迷路内でうさぎを見つけるとラッキーなことがあるんだって。

さて、肝心のチューリップはというと…まだ2分咲き程度。今年は3月になっても気温が低く、開花が遅れているらしい。黄色だけはたくさん咲いているけれど、赤やピンクはほとんどがまだ固い蕾。でも、パンジーなど他の花も咲いていて、春の華やかさは感じることができたよ♪

梅&椿は咲いたか~桜はまだかいな~♪

週末になるとお天気が崩れ、どんよりした空模様だったけど、春を感じたくて梅と椿を見に出かけた。今年は3月になっても霜が降ったりしたため、葉や花びらが霜焼け(?)っぽくなってるのが多かったけど、きれいなところを見つけて撮ってきたよ♪ フォトムービーにしてBGMをつけたけど、春の歌といえば桜の歌が多く、梅や椿の歌って見つからない。 そこで、卒業式シーズンっぽい歌を選曲~♪

ついでだけど、終業式前日、娘が防火ポスターに入選したとのことで賞状をもらってきた。滅多にもらえない貴重な賞状なのに、きっちり折りたたんで持って帰ってきたの~(泣) くるくる巻いて折り目が付かないように持ってきて欲しかった…。

Imgp3681

入選したのは、このポスター。炎が可愛い♪

Imgp3680

図工や体育は得意なんだけど、中学生になる前に算数も得意になってほしいなぁ☆

雅なお雛様めぐり♪

今年の雛祭りは、営業会議&月初&期首が重なり例年にも増して忙しかったため、お祝いの食事は買って来たちらし寿司。

2

菱餅が手に入らなかったため、代わりに桜餅&菜の花餅。春らしい彩りが可愛い♪

1

そしてお雛様ケーキ♪…のはずが、対応したいかにも新入りらしい店員さんが、雛飾りを入れ忘れているっ! お内裏様とお雛様&桃の花の飾りが付くはずだったのに、代わりに誕生日でもないのにローソクが…。ぼんぼり、いっぱい灯せってか? 何のお祝いかを表すアイテムは、「ひなまつり」と書かれたプレートだけ。それでも娘は、大好きな31のアイスケーキに大喜び♪

3

雛祭り当日はこんな感じでドタバタだったけど、後日ゆっくりお雛様めぐりに出かけた。そこは、昔風の白壁の町。街中を流れる川も趣がある。桜の季節はきれいだろうなぁ!

Imgp3617

娘さんが生まれるたびに購入されたというお雛様は、いったい何組あるのか数えられないほど。

Imgp3620

こちらは木工細工のお雛様。

Imgp3621

かなり年代物のお雛様もある。

Imgp3613

福助人形みたいにふっくらしたお顔が可愛い♪

Imgp3616

雅なお内裏様とお雛様。

Imgp3614

こちらは「おきあげ」と呼ばれる筑後地方特有の押絵人形で、高価なお雛様をそろえるのが難しかった庶民の間で用いられていたのだとか。歌舞伎や浮世絵、大名行列などを題材にしていて、バリエーション豊かなのが面白い。

Imgp3625
Imgp3624

トラディショナルな7段飾り。向かって右側が江戸雛、左側が京雛と思われる。

Imgp3618

こちらの可愛いお雛様は、なんとおばあちゃんの手作り!

Imgp3619

お寺の一室にずらりと並んだお雛様は、艶やかで春の宴のよう♪

Imgp1966

お話好きなおばあちゃんが駆け寄ってきて説明してくれたのだが、お雛様は手入れが大変で、人形職人に御髪を結いなおしてもらうのにも2万円かかったそうだ。そうした事情や高齢化の影響もあるのか、お雛様の展示は減少傾向にある気がする。若い人たちも参加して、風情のある行事を続けていって欲しいなぁ☆

« February 2012 | Main | April 2012 »

March 2022
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ