« April 2012 | Main | June 2012 »

100円ガチャから布団まで、ワンピースづくし♪

ますます増殖するワンピースグッズ。新しいガチャを見かけると、吸い込まれるように100円玉を投入してしまう☆ イースターの卵を持ったうさ耳チョッパー、可愛いでしょ?

Imgp4013

チョッパー×キティちゃんのコラボシール。けっこういっぱいついてて、これで100円はお買い得!

Imgp3996

泣き虫チョッパーがめちゃ可愛い♪

Imgp4001

こちらは、カッコいいイラストシートつきのA5サイズファイル。

Imgp4007

魚人島バージョン、パステルカラーが可愛いけどナミさんとロビンちゃんのお色気ツーショットはいらないわ~☆

Imgp3997

トラファルガー・ロー、地味にカッコいい! けっこう人気だよね♪

Imgp3995

麦わら一味のチビバージョン、可愛い♪チョッパーは変わらないね☆

Imgp3994

ギャングな男たち、ワイルドでカッコいい!個人的には、ゾロが小さいのが気に入らないわ。

Imgp3998

食玩のマグネット。可愛くて実用的♪

Imgp4002

駄菓子風のガムは、上の部分がシールになってるよ♪

Imgp4008

こちらは、地域のイベント「おもちゃの交換会」で娘が私のためにGETしてきてくれたゾロ。ストロングワールドバージョン、花柄のバンダナがいいわ~!

Imgp3951

お礼に、娘にはポーチを買ってあげたよ♪

Imgp3945

ついでに、初夏用のキルトケットも。ついでのモノの方が大きい…。

Imgp3943

GWのキャンプ前のお買い物では、レジャーシートをGET☆

Imgp4006

そして、別に必要ないのに、8リットルのウォータージャグを衝動買い。だって、ぐるっと全体に麦わら一味が並んでて、超カッコいいの~!

Imgp4005
Imgp4004
Imgp4003

もちろんジャグはキャンプに持って行ったよ!(荷物になったけど。)そして、今週末の運動会にも持って行く予定♪(荷物になること間違いないけど。)

時津町でキャンプ③~異国情緒あふれるグラバー園~

キャンプ最終日は、超メジャーな観光スポット「グラバー園」へ。小高い丘へと続く道には、カステラや繊細なガラス細工のぽっぺんが並ぶお土産店の他、気品漂う絵本美術館もある。

Imgp4098

こちらは、大浦天主堂。1865年に建立された日本最古の現存するキリスト教建築物なんだって。

Imgp4101

坂道を歩いて上るのは大変そうだけど、動く歩道があるので楽に上れたよ♪頂上にある「旧三菱第2ドッグハウス」は、船の乗組員が宿泊した施設。建物の前には、鯉が泳ぐ池がある。

Imgp4102

当時の雰囲気そのままの室内。

Imgp4104

お屋敷のバルコニーからの眺めは絶景! こんなところに住みた~い!

Imgp4103

少し下ると、タイル細工が美しい「歴史の泉」がある。

Imgp4105

イギリス人実業家の家族が暮らしていた「旧ウォーカー邸」。

Imgp4107

明治時代の水道共用栓。当時はみんな人間の顔をした蛇口から水を汲んでいたそうだけど…なんかヤダ…☆

Imgp4108

長崎を舞台にしたオペラ「マダム・バタフライ(蝶々婦人)」の作曲を手がけたジャコモ・プッチーニの像。

Imgp4110

隣の池には亀のオブジェ。その上に本物の亀。その後ろにちっこい亀。3段重ねになれば完璧だったのに~☆

Imgp4109

こちらは、国指定重要文化財の「旧リンガー邸」の室内。

Imgp4113

LPレコードが見える。懐かしい~!

Imgp4112

こちらも国指定重要文化財の「旧オルト邸」。結婚式にも使われているようで、予行演習があってたよ。

Imgp4118

「旧グラバー邸」へ降りていく階段からの眺めもすばらしい!

Imgp4119

日本最古の木造西洋風建築である「旧グラバー邸」も、国指定重要文化財。お庭がキレイ♪

Imgp4121

屋内にも素敵な庭園がある。

Imgp4124

グラバー邸には薩長の幕末の志士が出入りしており、密談が交わされていたのだとか。屋根裏に設けられた隠し部屋には、坂本竜馬をかくまっていたともいわれているよ。

Imgp4127

こちらはベッドルーム。

Imgp4128
 
優雅なティータイムを過ごせそうなお部屋♪

Imgp4129

当時の料理を再現したダイニングルーム。美味しそう~!

Imgp4126

グラバー園内にはハート型をした敷石が2つあって、それを見つけると恋が叶うといわれているよ♪

Imgp4111

出口には「長崎伝統芸能館」があって、伝統的なお祭り「長崎くんち」で用いられる曳物などが飾られている。

Imgp4130

龍の形の船、迫力あるなぁ!

Imgp4132

お祭りで奉納される龍踊りの白龍。

Imgp4133

そして青龍。

Imgp4134

グラバー園を出た頃はお昼をだいぶ過ぎていたので、昼食をとるため中華街へ。

Imgp4139

中華料理店がよりどりみどり。

Imgp4138

ユニークな雑貨を売っているお店もあったよ♪

Imgp4140

中華街で角煮まんを買い、さあいよいよ帰宅。 とっても楽しい3日間だった~♪ 帰りにムカデを連れて来ちゃったけどね…。

時津町でキャンプ②~水族館でクラゲにうっとり~

無人島を満喫したあと、長崎名物「角煮まん」に舌鼓を打ち、水族館へ。

Kakuniman_nagasaki_p_1

水槽では、大きなウミガメがたくさん泳いでいたよ♪

Imgp4051

大きなエイはお昼寝中?尻尾のトゲには毒があるので要注意!

Imgp4059

セミエビは、愛嬌があって可愛い♪

Imgp4055

ふれあいコーナーでは、海の生き物に触ることができる。なぜかナマコがお気に入りの娘。

Imgp4075

無数の魚の群れが、きらきら輝いて幻想的。

Imgp4060

ちっちゃいけどわかるかな~?イカの赤ちゃんだよ♪

Imgp4077

イルカはとっても利口で、ボールを投げるとキャッチして投げ返してくれる。

Imgp4057

この水族館の特徴は、クラゲの種類が多いこと。縁が点々と光っているクラゲは、UFOみたい。

Imgp4070

ほおずきみたいな形のクラゲも、縁が光っている。

Imgp4071

ボタンのように見える小さなクラゲ。

Imgp4065

これは海でよく出会うクラゲ。こうしてみるとキレイだけど、刺されると痛いんだよね~。

Imgp4062

触手の長~いクラゲ、絡まったりしないのかな?

Imgp4061

七色の光を点滅させるマントみたいな形のクラゲ。

Imgp4066

こちらのカプセル型のクラゲも、七色の光のラインが美しい!

Imgp4069

水族館を楽しんだ後は、夜景の美しい稲佐山にある温泉へ。 露天風呂からの眺めは最高! 温泉施設内にある自然食バイキングを堪能し、まったりくつろいでいるうちに、いつの間にかもう10時過ぎ。急いで帰路についたけど…暗いっ! 目印にしていた信号の名前も看板も見えない。その結果…道に迷った。 ガソリンはなくなりそうだし、マジ遭難するかと思った!なんとか開いているスタンドを見つけ、給油して道を尋ね、キャンプ場に戻ったのは夜中の12時。冷や汗かいたけど、夜の山道で可愛いタヌキと遭遇できたよ♪

そんなわけで翌日はぐったり…と思いきや、朝っぱらからキャンプ場内の草スキー場でひと滑り♪海に向かって滑り降りていくのは爽快!

Imgp4089

管理棟前でおもちゃの金魚すくいをやっていて、お店のおっちゃんに「小さい子に手本を見せてあげて」と言われた息子は、2歳児相手に真剣に金魚すくいを伝授。

Imgp4094m

今日はキャンプ最終日。荷物を積んでテント内を掃除したら、長崎市内へ向かってGO! 路面電車が走る道を通るのは初めて♪

Imgp4084

目指すは異国情緒漂うグラバー園~☆

時津町でキャンプ①~無人島上陸!~

GWに3連休取れたので、大村湾を望む時津町の岬へキャンプに行った。キャンプ場へ向かう道は絶景の眺め! でも、アクセルめいっぱい踏み込んでもなかなか車が進まないほどの急勾配、しかも離合もできない細道がうねうねと続き、のんびり景色を眺める余裕はない。

ここが、2日間寝泊りするテント。今回は自前のテントではなく、設置されたドームテントを利用した。後片付けが楽なのが嬉しい♪

Imgp4020m

テントのそばに茂る木々の間から見える海。水がきれい♪

Imgp4021

敷地内には、木の温もりたっぷりのアスレチックもある。

Imgp4016m

竹馬やフラフープなど、昔懐かしい遊び道具も無料で使えるよ♪

Imgp4017m

遊んだ後は、バーベキュー♪衝動買いしたワンピースのウォータージャグも活躍!

Imgp4019m

寝袋で眠って、翌日は西海パールシーリゾートへ。そこには、遊覧船や水族館などがある。こちらは、海賊スタイルの船長さんがいて宝探しゲームなどが楽しめる「海王」。

Imgp4022

でも私たちが乗るのは、おしゃれな遊覧船ではなく、地元の漁師さんが乗るような小舟。 目指すは、九十九島に点在する無人島!ゴツゴツした岩肌の島と島の間を縫って、小舟は水しぶきを上げて進む。

Imgp4026

こじんまりした砂浜が広がる島も。プライベートビーチにしたいなぁ☆

Imgp4045

ここが目的地の無人島。デコボコの岩場な上、海草などで滑りやすく、ところどころ添乗員のお兄さん(けっこうイケメン)に手を貸してもらいながら上陸。

Imgp4034

島のてっぺんには木が生えている。「島」と認められる条件は、満潮時も海面から出ていることと、陸地と同じ植物が生えていることなんだって。

Imgp4028

島の周囲の水は透明度が高く、けっこう深いのに底の方まで見える。

Imgp4027

岩の割れ目には、たくさんのムラサキインコ貝。

Imgp4029

イソギンチャクもいるよ♪

Imgp4030

「海ゴキブリ」とも呼ばれるフナムシ。ゴキブリはダメだけど、コイツは平気☆

Imgp4031

島の上空には、悠々と鷹が舞っている。遊覧船パールクィーンと鷹のツーショット♪

Imgp4037

息子も娘も興味津々で、島の先端まで行ってみたよ。

Imgp4036m

無人島からの帰りには、海に浮かぶ生簀に立ち寄った。竹や板で組まれた足場は狭く、波で揺れるので、落っこちないようにしなくっちゃ。

Imgp4043

ここで養殖されているのは、鯛。 体の一部が青く光って見えるのは、生きているときだけなんだって。

Imgp4042

生簀で餌やり体験♪鯛たちは食欲旺盛だった。

Imgp4039m

海面に近い小舟からは、クラゲもばっちり見えたよ♪

Imgp4046

さあ、次はクラゲがたくさんいる水族館へGO!

見事な大藤を満喫♪

GW初日の日曜日、中山の大藤を見に行った。去年も見に行ったんだけど、着いたとたんに雨がザーザー、おまけに気温が低かったためまだ半分も咲いていないという状態だったので、今年こそはリベンジ!

雲の多いお天気ではあったけど、つつじもキレイに咲いてたよ♪

Imgp3981

シロツメクサもたくさん咲いてて、まさに春うらら♪

Imgp3988m

藤は見事に満開で、見物客もたくさん!クマンバチもたくさんいたけど、スズメバチと違って凶暴ではないので、頭をかすめても襲ってはこない。このものすごい量の藤の花が、全部1本の大木から咲いているなんて驚き!

地元の方が手作りしたもっちもちのみたらし団子を食べながら、美しい藤の花を満喫できたよ♪

« April 2012 | Main | June 2012 »

March 2022
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ