« 自然との触れ合い♪響灘グリーンパーク | Main | あるあるシティでワンピース三昧☆ »

歴史を感じる関門海峡と門司港レトロ

ゴールデンウィークの旅行2日目は、門司港へ。車を置きに行った和布刈公園からは、潮の流れが速く航海の難所でもある関門海峡が一望できる。海峡にかかる橋の向こう側は、本州。

Img_5735

関門海峡は、涙なくして語れない「壇ノ浦の戦い」で有名。あちこちに、小さな句碑や慰霊碑のようなものが設けられている。こちらは、幼い安徳天皇とともに海に沈んだ女官たちかな…。weep

Img_5734

せっかくだから、九州から海底トンネルを通って、本州に渡ることにした。エレベーターで地下60mまで降りると、780mの長~いトンネルが。これでも国道2号線☆ここは人道で、車道はこの上を通ってるの。car

Img_5739

トンネルの途中に、福岡県と山口県の県境があるよ♪ちょっと水が染み出しているけど、大丈ー夫っ!
good

Img_5740

エレベーターで上って、山口県下関市に到着!娘にとっては、本州発上陸♪こちらには、源平合戦の銅像と大河ドラマ「義経」に出演していた滝沢秀明さんらの手形が飾られている。橋の向こう側に見えるのは、九州。

Img_5742

すぐ隣には、長州藩が関門海峡を通る外国船を5回にわたって砲撃した砲台跡がある。その翌年に、アメリカ・イギリス・フランス・オランダの連合艦隊の報復攻撃を受けて長州藩は大敗し、外国の文明の進歩を思い知って、開国倒幕へと転換する契機になったといわれている。

Img_5746

長州藩を倒幕側へと導いた幕末の志士・高杉晋作の紙芝居をやってたよ。紙芝居やさん、初めて見た!

Img_5743

再度海底トンネルを通って九州に戻り、日本一遅いトロッコ列車「潮風号」に乗車。駅員さんの声が、安田大サーカスのクロちゃんそっくり!smile

潮風号は、始発駅の関門海峡めかり駅から乗るのがおすすめ♪なぜなら、次の駅までの間にトンネルをくぐるんだけど、そのトンネル内で車内が真っ暗になって、天井に魚の群れが浮かび上がるから。fish 

Img_5805

これは、関門海峡で釣れた魚の魚拓なんだって。

Img_5804

海沿いの線路をのんびり走って、門司港レトロ地区に到着。人力車に乗って回るのもいいけど、ぶらぶら歩く方が楽しそう♪

Img_5766

バナナマンが立っているのは、ここがバナナの叩き売りの発祥地だから。banana

Img_5801

オルゴール館の前には、リアルなオルゴール人形。

Img_5768

猿回しもやってたよ。

ここには、歴史ある建物が多く残っている。こちらは、旧大阪商船。

Img_5763

旧門司税関の建物内には、税関で押収された偽のブランドバッグや、人形の中に隠された麻薬などが展示してある。

Img_5756

三井物産の接客・宿泊施設として建設された旧門司三井倶楽部。

Img_5772

展望室のあるビルを背景に、堂々と経つ国際記念友好図書館。book

Img_5755t

近くには、もうすぐオープン予定の船上レストランがあった。restaurant

Img_5765

海には、茶色っぽいクラゲと白いクラゲがたくさんいたよ。

Img_5774

今渡っている橋は、「ブルーウイングもじ」という跳ね橋。

Img_5759

1日に6回、橋が上がって船が通れるようになるよ。ship

Img_5796

20分ほどの間に60度の角度まで上がり、またゆっくりと下ろされる。

海辺をのんびり歩いて、関門海峡ミュージアムへ。

Img_5776

内部は5階まで吹き抜けになっていて、中央に吊り下げられた丸いスクリーンに映像が映し出されて幻想的♪その周囲を螺旋状に取り巻いているスロープで、上階に進む。

Img_5783

見所は、海峡で繰り広げられた壇ノ浦の戦い・馬関戦争などの歴史的出来事を、見事な人形で再現した海峡歴史回廊。二位の尼に抱かれて海中に沈んだ息子の安徳天皇の後を追い、海に身を投げる建礼門院の人形は、哀しく、鬼気迫るほどに妖艶。(残念ながらこのエリアは写真撮影禁止だったので、パンフレットのみ紹介)

Skmbt_c35313050108350

操船シュミレーションができる4階には、平家蟹も展示されていた。甲羅の模様が怒りに満ちた人の顔に見えるため、源平合戦で破れた平家の武将がのりうつったといわれている。

1

もうひとつの見所は、大正ロマンの街並みを再現した海峡レトロ通り。

Img_5790

昔懐かしい電車。

Img_5794

繁華街の路地。

Img_5793t

石造りの重厚な建物の中は、お土産店。

Img_5792t

昔の建物って、なんだか温かみがあるよね♪

Img_5791t

ここで、くまモンのぬいぐるみを買ったよ♪熊本県のゆるキャラだけど、いまや各地のお土産コーナーで見かける人気者。このくまモン、話しかけると同じ言葉を繰り返して超~可愛い♪happy02

お土産も買ったし、名残惜しかったけど門司を出発。rvcar 帰路、ワンピースグッズがいっぱいの小倉の「あるあるシティ」へ!wink

« 自然との触れ合い♪響灘グリーンパーク | Main | あるあるシティでワンピース三昧☆ »

旅行・地域」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84184/57301876

Listed below are links to weblogs that reference 歴史を感じる関門海峡と門司港レトロ:

« 自然との触れ合い♪響灘グリーンパーク | Main | あるあるシティでワンピース三昧☆ »

May 2016
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ