« March 2014 | Main | October 2014 »

GWのお出かけ~後編~

GWに平尾台に行き、牡鹿洞の次は国の天然記念物に指定されている千仏洞へ。静寂に包まれた竹林を抜けて、急な坂道を下って行くと…

01

入り口に到着。鍾乳石が垂れ下がり、低くかがまないと通れない。

03

入ってみると、内部の天井はけっこう高い。

05

…と思いきや、少し進むとまた低くなる。

06

通路も細くなり、岩壁に張り付くようにして進むところも。

08

さらに進むと、通路はなくなり、冷たい地下水が流れる水路を歩く。

09

ダイナミックに流れ落ちるような鍾乳石は、「養老の滝」と名づけられていた。

19

「兎柱」と名づけられた鍾乳石は、白くて可愛い。

10

奥に進むにつれ、通路はだんだん狭くなり、体を横向きにして通り抜ける。

12

水路も深くなり、場所によっては膝下まで浸かる。

16

せ、狭い…!

13

カーテンのひだのような鍾乳石が垂れ下がっている場所は、ライトアップされていた。 濡れていて感電する可能性があるため、決して触らないように!とのこと。

14

さあ、いよいよ終点。ほんとはもっと奥まで行けるんだけど、奥の方は照明が無いため、ライトつきヘルメットをかぶって行かなければならない。コウモリとかいそうで怖いので、やめておいた。最後の難関、地獄トンネルだぁ~!

18

携帯やカメラが濡れなうように抱きかかえて何とか通り抜け、鍾乳洞探検終了♪次は、平尾台自然の郷へ。ここは入園料無料の公園で、そば打ちやパン作りなどの体験もできるよ。

21

ステージでは、素敵な歌が披露されていた。 この歌、元気が出るよね~☆

園内は、芝桜が満開!

23

展望台へ上っていくと…

22

どこまでも広がる雄大なカルスト台地!白い石灰岩と緑の大地のコントラストが美しい♪

24

探検気分を楽しんで、自然の中でくつろいで、日頃のストレスを発散できたよ♪

GWのお出かけ~前編~

GW、3日と5・6日は休みが取れた。3日は、娘の宿題で漢倭奴国王の金印について調べるために福岡博物館に行く予定だったけど、どんたくと重なって渋滞がスゴそうだったので、金印が発掘された志賀島へ行ったよ。ピンクの丸の場所☆

Img1b

外海だからか結構波が荒かったけど、海が超きれい!

01

きれいな色の貝殻がたくさん落ちていたのは、黄色い丸の場所。細~い道路1本でつながっていて、道路の両側は砂浜。高波のときは、通れるんだろうか?

04

結構大きな貝殻もあったので、集めてみたよ♪

05

5日は、海にかかる長~~い橋を渡って、北九州空港近くのホテルに宿泊。

05_2

地元のLCCスターフライヤーの飛行機。

06

飛行場のカウンターには、北九州出身の漫画家松本零士先生の代表作のひとつ「銀河鉄道999」のメーテルがいたよ。

02

下関名物のふぐ提灯、可愛い~♪

03

翌日は、平尾台へ。牡鹿洞は、鍾乳洞としては珍しい竪穴で、階段を下りていく。

25

さらに下りて、ずーっと下の方の暗がりに階段の終わりが見える。

26

この岩穴の中で、ムカシニホンジカやナウマン象の化石が発見されたんだって。

29

洞窟は、さらに下へと続く。人気はないし、地中深く潜っていく感じがちょっと怖い。

28

狭い階段を、まだまだ下へ。

31

地底50mに到達。地下水が湧き出て、小川ができてた。

30

コウモリがぶら下がる通路を足早に通り過ぎ、地上へ向かう。明かりが見えて、ほっと一安心!

32

下から見上げると、こんな感じ。

27

次は、国の天然記念物に指定されている一番人気の鍾乳洞、千仏洞に行ってみるよ♪

自然豊かな阿蘇

今年の春休みは子供達の卒業・入学、父の葬儀などがあってバタバタだったけど、合間を縫って阿蘇に行ってきたよ。泊まったのは、ファームランドのドーム型宿泊施設。

22

阿蘇山は、緑豊かな普通の山とは違い、荒涼とした感じ。

09

広大な草原が広がる草千里では、乗馬ができるよ。 池は、かなり広いけど、雨水がたまってできたものなんだって。

25

草原の向こうには、もくもくと噴煙を上げる阿蘇の火口が見える。

11

火口を覗き込めるところまで行こうとロープウェイ乗り場まで行ったけど、この日はガス濃度が高く、立ち入り禁止規制がかかっていた。残念~!

13

阿蘇には、あちこちにきれいな湧き水スポットがある。高森湧水公園では、トンネルの奥の岩壁から毎秒2トンの水が流れ出している。

トンネル内には、トトロの飾りや…

19

お菓子の家の飾りなどがあって、とってもきれい♪

20

自然の中で、しばし癒されたひと時だったよ♪

« March 2014 | Main | October 2014 »

March 2022
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ