パソコン習うなら資格取得を目指そう

息子が入学したテクノロジー系の高等専門学校は、レポートの提出などはすべてパソコンで作成するので、入学後すぐにレポートを持ち運ぶためのメモリを購入しなければならなかった。4年になると、ノートパソコンは必携アイテムらしい。

でも、息子はパソコンをほとんど使ったことがない。pc キーボードを打つのも、人差し指打ち。やっぱり、パソコンスクールに行った方がいいかなぁ。ただでさえ授業の速度が速く、ついていくのに苦労しているというのに、パソコン操作でもたついていたら、肝心の授業内容が理解できなくなってしまうかもしれない。danger

どうせ習うなら、基本的な操作だけでなく、なんかパソコン資格取得を目指せるようなのがいいな。将来エンジニアとして働くようになるなら、パソコン資格を持ってた方が有利だもんね。

ちょっと難しそうだけど、KENスクールの組込みLinuxなんて、すごく役立ちそう!shine このコースでは、ケータイやデジタル家電、ロボットなどに制御プログラムを組込むような技術を学ぶらしい。息子の学校は、ロボットコンテストに毎年出場しているし、こういう分野は授業でも重要視されているらしい。勉強してたら、学校の勉強にも就職にもプラスになるよね、きっと。

KENスクールには、学生割引制度があるから、それを利用すればリーズナブルな料金で専門的な技術が身につけられるかも。さっそく資料請求してみよう。

ニュートンTLTソフトを使ってみたい

社員の資格取得のための学習計画一切を任され、受験者全員を合格させるよう命を受けているが、もうホント大変。sad 自分が勉強して合格するのより、人に勉強をさせるのって難しい。

資格合格.comで紹介されてるニュートンTLTソフトが使えたら、現在成績不振の人もぐーんと伸びそうなんだけどな。up

ニュートンTLTソフトとは、科学雑誌「Newton」を発行しているニュートン社が開発したもので、「Testing (自分の実力をチェック)」「Learning (知らない項目だけを学習)」「Training (覚えるまで繰り返し演習)」の頭文字を取ってTLTというんだって。知らない項目だけを学習するのって、効率的でいいよね。flair 全部くまなくやってると、時間はかかるし、つい知っている部分・得意な部分にばかり目がいって、知らない部分や苦手部分はそのままになってしまいがち。欠けてる部分だけ拾い上げて埋めていけば、きちんと網羅できるからね。それに、覚えるまで繰り返し演習するという刷り込み学習もいい。これは、忘却曲線を応用したすごく理論的なシステムだから、確実に覚えることができそうだ。

ニュートンTLTソフトには、資格取得に向けた内容だけでなく、語学力アップや受験に向けた学習内容もある。これ、息子にやらせたらいいかも。shine

息子は先日塾の体験にいって、結構良かったらしいけど、なんせ料金が高いのでちょっと厳しい。息子もその辺の経済事情をわかっているので、自分で頑張ってみると言ってくれているけど、苦手の英語などはちょっと心配。despair 第一、頑張ろうと思ってもやり方がわからなければ成果は出ない。ニュートンTLTソフトで学習すれば、試行錯誤して苦労しなくても、自分の理解できていないところに的を絞って学習でき、きっちり覚えて身につけることができそうだ。

私も、取りたい資格があるし、二人でやってみようかな。

中国語をマスターしたい!

私は大学生の頃、第2外国語は中国語を選択しており、ヨーロッパ系の言語よりはかなり好きだったので、会話も少しはできるようになっていた。でも、英語すら使う機会が無い環境にあって、中国語なんてまったく触れる機会が無く、すっかり忘れてしまった。もったいないなぁ。despair

いまどき、英語は話せて当たり前で、さらにもう一つくらいは外国語を話せないと、語学力をウリにすることはできないらしい。せっかく身につけた英語と少しかじった中国語、今後何かの役に立つかもしれないから、ペラペラ会話できるくらいに上達したい!shine

といっても、もちろん私には語学教室に通う暇など無い。sandclock でも、天天中文の中国語オンライン講座なら、自宅で勉強できるからやれるかも!flair

天天中文は、毎日開講していて、講師は中国の一流大学の大学生や大学院生が主体。授業は、原則中国語のみでマンツーマンで行うので、ナマの中国語をみっちり聞き、たどたどしいながらでも中国語を話さなければならない。この方法は、外国を習得するには一番効率的だよね。英語を学んだとき、留学してナマの英語に囲まれ、必要に迫られて英語で話さざるを得ない状況に置かれたときが、最も楽に身に付いたもんね。

天天中文の授業は、毎回「会話」とテーマが決められた「授業」の2つから選択することが出来る。私は会話を楽しみたいから、「会話」メインがいいな。そして、文法など基本的なところでわからないところがあれば、「授業」を受けるというパターンが理想的。heart04 無料レッスンが2回受講できるから、まずはそれを受けてみることにした。コースは、基礎・初級・中級・上級とあるけど、もうほとんど忘れてしまったので、基礎を選択。予約した日時にメールアドレスとパスワードを入れてログインし、授業開始。pc 最初はガチガチに緊張するけど、先生がとてもフレンドリーに話しかけてくれるので、すぐにリラックスできる。ジェスチャーを交えながらゆっくり話してくれるので、「ああ、そういえば『私』のことは『ウォー』、『あなた』のことは『ニー』と言うんだったな」とか、じわじわ思い出してきた。楽しくて、受講時間があっという間に過ぎてしまった感じ。watch

こういう感じなら、無理せず楽しく中国語が身につけられそう。ペラペラ話せるようになったら子供たちにも自慢できるし、学習を続けてみようかな。



英会話を学ぶには

息子が、苦手な英語とハイレベルな数学の授業を克服するため、塾に通いたいと言っている。pencil 数学はともかく、英語は受験英語ではなくて、英会話を習わせたいと思ってたんだけどな。3年後に大学受験を控えているワケじゃないから、むしろ実用的な英会話力を身につける方が役に立つと思うんだよね。それに、苦手意識をなくすには、楽しく会話するのが一番だもん。happy01

世界の共用語である英語が話せると、やっぱり交流の幅が広がるよね。私が赤坂の料亭でバイトしてたとき、仕事仲間に外国人の彼氏がいる人がいて、その人は彼氏とコミュニケーションをとるために英語を話すようになり、おかげで外国のお客様がみえたときも、スムーズに応対ができていた。それを見て、「英語が話せるっていいなぁ!shine」と、つくづく思ったものだ。

それがきっかけとなって、それまであまり好きではなかった英語を学びに、英会話スクールに通うようになった。3人の生徒にネイティブの先生が1人つく形の少人数制。お金はかかったけど、ナマの英語に触れ合うことができ、たどたどしいながらもけっこう話ができたので、とても楽しかった。外国の人とコミュニケーションを取ることに少し自信がついたので、海外旅行にも行くようになった。airplane ただ、週に1~2回、1時間ほどの授業中に話すだけだから、なかなかぺらぺら話せるようにはなれない。

やっぱ、英会話が上達するには、留学するのがベスト。crown 私は働いて貯めたお金で、ワーキングホリデーを利用してカナダに1年間行ってたんだけど、毎日ずーっと英語を耳にし、英語を目にし、話すのも英語なわけだから、いやがおうにも自然に身に付く。日本で数時間だけ勉強するのとは、ぜんぜん上達の速度が違うよ。

できれば息子も留学させたいけど、今のところは進学したばかりだし、お金もないし、他の方法で英語を学ばせるしかないな。「英会話いろいろ学習法」に、いろいろなやり方が紹介してあるから、これを参考に、息子に合っていて上達しそうな方法を探してみよう。search

May 2016
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ