華麗!キモノプロジェクト

29日、市内の公共施設のオープニングセレモニーで、着物ショーが行われました。呉服店の社長を中心に、「東京オリンピックまでに196カ国をそれぞれ表現した着物と帯を作る」というプロジェクトが進められており、今のところ20カ国分が完成しているとのこと。そのうち、北九州市で開催されるエネルギー相会合に参加するG7の分はそちらで披露されるということで、残る13カ国の分がこちらで披露されたんです。
祝日なので見に行こうと思ってたのに、あいにくの仕事。bearing でも、ショーが行われる場所は会社から走って5分くらいの場所だったので、お昼休みにダッシュで向かい、美しい着物を堪能してきました。run

Img_8248

大輪の花が美しい、南アフリカの着物。

Img_8251

リトアニア共和国は、ブルーとイエローでさわやかなイメージ。

Img_8253

温かみのあるレトロな色合いのブータン王国。

Img_8255

ブラジルは、白地に明るい色が映えてます。

Img_8256

砂漠の多いカタールは、砂をイメージした模様。

Img_8258

明るい色合いの、フィリピンの着物。

Img_8261

インドのは、象やクジャクの羽が描かれています。

Img_8262

葡萄が描かれているのは、ジョージア。

Img_8265

パラオの海を思わせる、鮮やかな青の着物。

Img_8267

国名を聞き逃したぁ~!柄からすると、中東の国かな?

Img_8269

モロッコは、優しい色合いの花柄の着物。

Img_8271

鮮やかな黄緑色に生き生きとした人物が描かれているのは、ベトナムです。

Img_8273

モンゴルは、濃い青と鮮やかなオレンジの帯のコントラストが美しい。

Img_8277_2

世界平和と友好を願い、みんなで手を取り合ってフィナーレ♪

Img_8281

13カ国でもこんなに華やかなのに、196カ国がそろったらどんなに素敵でしょう!heart04 これからどんどん増えていくのが楽しみです♪happy01

(このあと、走って会社に戻りました。coldsweats01

理工学展でデモ飛行!

11月11日に開催されたマナビィランド理工学展で、息子たちが部活で製作した飛行機がデモ飛行をすることになったので、娘と一緒に見学に行った。airplane 午前中降っていた雨も上がり、会場の外のバザーや出店も賑わっている。

Img_4915_2

会場内も、いろんなコーナーがあって楽しそう♪

Img_4925

デモ飛行が行われている体育館に行くと、生涯学習のマスコット「マナビィくん」がお出迎え♪

Img_4917

息子は、飛行機の整備中。この飛行機は、デモ飛行用に製作したもの。観客との間にネットが張ってあるものの、万が一操縦ミスって激突した場合でも怪我をしないようにと、機体に発泡スチロールを使用している。

Img_4918

操縦は、このコントローラーで行う。右のレバーでプロペラの回転速度を加減し、左のレバーで尾翼を上下左右に傾けて上昇・下降・右旋回・左旋回の操作をする。recycle 

Img_4923

私も何度かやってみたけど、なかなか難しい!飛び立つことはできるものの、老いぼれた脳では左右の手で別々の操作をする指令を的確に出すことができず、壁に激突させてばかり。impact あまりやっていると壊してしまいそうなので、別の展示も見に行った。

Img_4927

ここでは、生物応用化学科の学生さんの指導でスライムやビーズを作ったり、機械工学科の学生さんが作ったラジコンカーで遊んだりできる。

Img_4929

息子が所属する材料工学科の学生さんは、形状記憶合金などの実験をしてみせてくれた。手を叩くと優雅に羽ばたくメタリックな蝶ちょにも、形状記憶合金が応用されてるんだって。shine

Img_4928

材料工学科では、高専祭のときにこんな可愛いトンボ玉も作ってもらったよ♪

Img_4914

積み木をどれだけ高く積み上げられるかという競争もやってた☆

Img_4926

再度体育館に戻ってみると、息子は飛行機を見上げるちびっ子たちに解説中。

Img_4950

あらら、ちびっ子が飛行機を近くで見ようと飛行エリアの中へ。danger 操縦していた新米パイロット君は、ぶつからないように慌てて高度を上げたのだけど…

Img_4935

上げすぎた~!shock なんと飛行機は、体育館の高~~~い天井に付いたライトに引っかかってしまった!

Img_4938

これは梯子でも棒でも届かない。ボールを投げても届かない。basketball 急きょ、展示していた大会用の飛行機にモーターを積んで飛ばせないかと試みる息子。それを心配そうに眺める新米パイロット君。

Img_4942

とりあえず、これで何とか間をもたせよう…。sweat01

Img_4940

そうこうしているうちに、係員の方が来てライトを降ろしてくれた(電球の取替えのため、降ろせるようになっているらしい)。しかし、飛行機は落下して真っ二つ。crying 修理の準備をする息子たちを、ちびっ子たちが見守っている。「大丈夫かなぁ…」

Img_4939

デモ飛行用飛行機、みごと復活~♪good

ちびっ子だけでなく、飛行機好きの大人の方々にも見に来て頂け、機体の設計方法を説明するなど大忙し。

Img_4946

私と娘は、出店で地鶏焼きやお団子を食べたり、スタンプラリーに参加したりして楽しんだよ♪スタンプラリーの景品は、シャープペンシルとサインペンとワンピースのマスク!これが欲しかったの~♪happy02

Img_4951

バザーで、こんな可愛いぬいぐるみも買ったよ♪たったの30円♪

Img_4956

息子の部活関連の行事が立て続けにあったけど、これで終了。あとは引退を待つばかりでちょっと寂しいな…☆でも、このところの活躍が評価されて、高専のHPに掲載してもらえたよ!同好会から部に昇格する日も近い?happy01

Ci121117153102
(久留米高専HPより)

今年も行きました、高専祭!

文化の日、息子の通う学校で毎年恒例の高専祭が開催された。前夜祭で担いだお御輿がこれ。この上に人を乗せて走るのだから、けっこう重い。その上、11月だというのに、8月の水の祭典同様に町の人たちから水をぶっかけられる。大変だけど…ちょっと楽しそう♪smile

Img_4849

部活で出店している息子は、朝イチから熱心に揚げパンを作っている。bread

Img_4854m

ステージでは、教授や准教授によって編成された先生バンドが、氣志團のOne Night Carnivalの替え歌を熱唱。karaoke 「マスター化学、マスター物理~!」って…。coldsweats01 ボーカルの隣で覆面かぶって踊っているのは、息子の部活顧問の准教授♪

ノリノリのステージの他に、高専らしく手作りの機関車&線路の展示があったり…

Img_4858

ホウ砂水と洗濯のりを使ってスライム風船を作ったりするコーナーも。

Img_4879

ステージ前で披露されているのは、毎年人気のジャックとマイクの寸劇。立ち回りが、効果音とよく合っていてなかなかすごい!

祭りの会場には、コスプレの人多数!

Img_4857

向かって右側は女の子、左側は男の子。

Img_4863

婦警さんとチアガール2人は男の子、隣3人は女の子で、ゴリラは性別不詳。なぜか高専祭では、多くの若者が性別の壁を越えたがる。ってか、生物の壁すら越えたがっている。

Img_4868

そんな中、正統派の出し物も。工業系男子の奏でる繊細なメロディーにうっとり~♪shine よく聞くと「となりのトトロ」。

祭りが盛り上がる中、息子はどうしているかというと…相変わらずパンを揚げている。bread けっこうお客さんが来ていて、繁盛しているようだ♪good ピンクのTシャツは、部で毎年おそろいで作る通称「鳥T」。chick

Img_4866m

店から出てきたと思ったら、ステージ前で店のPR☆

続いて、オリジナルの歌を披露する仮装集団。中卒と高卒の生涯収入を比較してその差額を高校に行っている間の時給に換算すると、「時給4,500円」になるのだそうだ。yen だから「学校に行けよ!」と。サボリがちな学生を鼓舞する応援歌?smile

祭りもクライマックスを迎え、息子はどうしているかというと…やっぱりパンを揚げている。bread ダースベイダーが100円→80円の値下げカードを持ってアピール中♪

Img_4882m

いよいよ高専祭のメインイベント(?)、女装コンテストの始まり~♪前夜祭で予選を勝ち抜いた5人が、ステージ上に登場。

Img_4886

例年に比べると、女らしさという意味ではややレベルが低かった気もするけど、アピールタイムのショーはやっぱり素晴らしい!見た目よりも、ここでどれだけ盛り上がれるかが優勝のカギになる。

アンパンマンと名探偵コナンのコラボ寸劇も笑えた☆

大盛り上がりのショーのあと、見物客の投票により順位決定。今年の優勝者は、ノリノリのダンスパフォーマンスを見せてくれたたのしんご似の子。crown 優勝商品は、32型のハイビジョンテレビ~!豪華!

こうして、風邪気味だった今年も高専祭を最後まで楽しんだよ♪帰りに、こんな可愛い高専祭オリジナルTシャツも買っちゃった♪しかも1,000円がディスカウントされて300円♪

Img_4909t

息子の店も利益が出たようで、頑張った甲斐あってよかったわ♪happy01

飛行機の展示会、行ってきました♪

息子が部活(正確にはまだ部に昇格しておらず、同好会だけど)で製作した飛行機が、先日名古屋で開催された飛行ロボットコンテストでベストプレゼンテーション賞を頂いた。crown

Ci121030163247
全日本学生室内飛行ロボットコンテストHP(http://flyingrobot.t.u-tokyo.ac.jp/)より

その飛行機が、くるめりあの高等教育コンソーシアム・サテライトキャンパスで展示されることになったので、見に行ってきたよ♪

Img_4833t

高等教育コンソーシアムというのは、こんな取り組み。

Img_4834

こちらが、賞を頂いた「Flying Squirrel 」。カーボンファイバーやEPPを用いて製作しているので、軽量でありながらけっこう丈夫♪good 特徴的なのは、胴体が翼の役目も兼ねていて、コントロールするための機器は翼の内部に格納されていること。鳥のように翼で飛ぶのではなく、ムササビのように全体で揚力を生じさせて滑空するイメージかな♪

Img_4836

資材投下などのミッションの練習をする前段階の、飛び始めたばかりの頃の練習飛行。

機体のコンセプトや設計・制作方法、安全性などについてまとめたプレゼン資料は、英語で書かれているよ。

Img_4835

こちらは下級生が製作したもの。昨年息子が製作した機体を踏襲した形になっている。

Img_4837

これが昨年の機体。

Img_4840t

2年生のとき初めてチームリーダーとなり、先輩が製作した機体を参考にして作ったのがこちら。

Img_4839t

機体が展示されている後方では、大きな画面に大会の様子や練習風景などの画像が映し出されていた。movie そういう写真も撮りたかったけど、展示会場内は静かで人が少なく、なんか注目されそうで恥ずかしいので撮りそびれた~☆bearing 息子がいればよかったけど、あいにく不在。応対してくれた後輩君に差し入れのドーナッツを渡し、息子を探しに行くと、1階の入口で発見☆

Img_4841

展示会場であるくるめりあは、あまり多くの人が訪れる場所ではなく、ましてやマニアしか興味を持たないような内容なので、なかなか足を運んでもらえない。そこで、自主的に呼び込みに立っていたらしい。それを見たくるめりあの事務局の人が配布用のチラシを印刷してくれたり、放送係の人が館内放送で来場を呼びかけてくれたりと、ずいぶん協力して頂いたようだ。今回の展示会も、大会に続いてとても良い経験になったと思うな♪happy01

今年もエンジョイ、高専祭♪

11月3日、息子が通う学校で高専祭が開催された。school 部活の出店で団子汁を販売するというので、売上げ貢献のためお昼前からお祭りにGO!run

今年の高専祭のテーマは、「世界に従うか?自分に従うか?~あの日見た祭りの名前を僕たちはまだ知らない~」。なんかカッコえ~♪good

Imgp3122

これは昨日の前夜祭で担いだお神輿。この上に人を数人乗せて担ぐので、けっこう重い。sweat01

Imgp3123

さっそく息子達の出店で団子汁を購入。下級生は、ダースベーダーや農民(?)などに扮している。息子も1・2年生の頃はダースベーダーやピカチュウになってたなぁ☆smile

Imgp3124

部員はおそろいの「鳥T」と呼ばれるTシャツを毎年作って着てるんだけど、前夜祭の雨で濡れてしまったので、今日は着ていない。chick

Imgp3164

仮装から解放された息子は、ひたすら団子汁を作っている。具だくさんで、なかなか美味しかった♪happy01

Imgp3150m

気温27度の夏日だったせいか、浴衣姿の女性もちらほら。

Imgp3154m

出店のほかに、色のついた液体をスポイトで別の液体の中に落としてゼリー状の粒を作ったり、

Imgp3128m

スライムを作ったりする実験コーナーもある。

Imgp3148m

液体窒素で数十秒で物をカチカチに凍らせる実験も。ふわふわのゴムボールがカチカチに凍り、落とすと陶器のようにパリーンと割れた。impact

Imgp3129

ステージでは、バンドの演奏やカラオケ大会、日頃の鬱憤を吹っ飛ばすような笑える出し物が続く。happy02 みんな、なぜだか仮装好き♪

Imgp3135

Imgp3142

Imgp3144

ダンボール製のガンダムは、すばらしい出来映え!さすが高専生♪

Imgp3151

その合間に、出店の宣伝も。息子も団子汁をしっかりPR♪scissors

Imgp3125m

高専祭の名物といえば、なんといっても女装コンテスト!…この方も女装…?新しいな~☆sweat02

Imgp3160

「ウイスキーがお好きでしょ~♪もう少ししゃべりましょ~♪」のCMソングにのって登場した色っぽい花魁のような美女(美男?)は、息子のクラスメイト。

Imgp3157

こちらは女装している本人はおとなしめの方ですが、応援の皆さんがはじけてる~♪shine このあとのおまけのコントがめちゃめちゃ面白かったのに、まさか初出場でこんなにクオリティ高いとは思わず、撮り損ねた~!悔しい~!sad

トリは昨年の女装コンテスト優勝者。ダンスパフォーマンスが秀逸!heart04 まずは少女時代。画面右下に現れたダンボールのタクシーには、オタクくんが乗っている。

2曲目は、ステージ上で生着替えをしてAKB。昨年ステージ下で踊り狂っていたオタクくんは、今年はステージの最先端で踊りまくる!主役に完全にかぶってるよ…。coldsweats01

結果は、妖艶な花魁と最後まで競り合った挙句、昨年の優勝者が2連覇を果たした。crown 美しさもさることながら、パフォーマンスでいかに会場を盛り上げるかがポイントらしい。優勝者の商品は、なんと32型の液晶テレビ!tv 準優勝の商品は、3DS。豪勢だなぁ☆

女装コンテストが終わって息子の出店に行ってみると、完売御礼で片付け終わったあと。すでに5杯も団子汁食べてたから、まあいっか~☆収益も上がったようだし、今年も楽しかった~♪wink

高専祭、盛り上がった~!

今年もやってきました高専祭♪高専祭とは息子の通う学校の文化祭で、とにかくテンションupで面白い。

祭りの前日は前夜祭で花火が上がるので、仕事を終えてダッシュで見に行った。run クラスや部活のグループが焼きそばやワッフルなどいろいろなお店を出していて、すでにお祭りムード全開!

Imgp1619

冷たく澄んだ夜空に上がる花火は、ひときわ光がさえて美しい。shine

Imgp1627
Imgp1645
Imgp1646

翌日の文化祭は、出店も増えて益々の盛り上がり。校門を入ると御神輿が鎮座している。前夜祭では、この寒いのに海パンに法被1枚の姿で水を浴びせられながら御神輿を担いで商店街を練り歩いたそうだ。御神輿に水をぶっかけるのはこの地域特有の風習かな?夏はいいけど冬は厳しい~!sad

Imgp1647

息子が所属する翔同好会は、豚汁の店を出している。「○○いかがですか?」とイケメンのお兄ちゃんに声を掛けられ、誘惑は多いが、まずは息子たちの店の売上に貢献してやらねば!お、息子発見!eye ピカチュウになって呼び込みに奮闘中~☆

Imgp1649

「豚汁買って下さい、よろしくお願いします」

Imgp1650

ステージでは、ノリノリの出し物が続く。

Imgp1681

少数派の女の子も元気がいい!wink

Imgp1678

出し物の中でサイコー傑作だったのが、「イケメンのムダ遣い」。もう、この歌と踊りが頭から離れない…。仕事中もつい「女々しくて女々しくて♪」と口ずさんでしまう。coldsweats01

祭りのクライマックスは、高専名物女装コンテスト♪今年のテーマは「小森野ボーイズコレクション」。左側の彼女、いや、彼は、去年・一昨年と2連覇を果たしたツワモノ。モデル並みにきれいでおしゃれ、スタイルも抜群~☆heart04 お連れの彼も出場者かと思ったら、出ていなかった。ということは、純粋な女装マニア?ついにそのレベルに達したか…!

Imgp1676

女装コンテストの見どころは、彼らの美しさだけではない。観客を魅了するパフォーマンスが、得点を大きく左右する。

こちらは3連覇を狙う彼。

3連覇阻止に、人気のAKB48で挑戦!

なんとステージ場で生着替え☆2曲目もハジケて会場もノリノリ~!

結果、モデル美女の彼の3連覇はならず、AKB48の彼が優勝し、商品のプラズマテレビをGET~!crown 高専祭の賞品は、iPodとかWiiとか、すごく豪華である。なるほど白熱するわけだ。

私も娘も豚汁をはじめ美味しいものをたくさん食べ、スライムやマイクロカプセルを作り、めいっぱい楽しんだ。息子たちの店も、売行き上々で黒字になったらしい。yen 若者達から元気をもらって、若返った気分になった楽しい文化祭だった。来年も楽しみにしてるよ~!happy02

中冨くすり博物館でお勉強~☆

夏休みももうすぐ終わりだけど、例によって自由研究や工作などのやっかいな宿題がまだ終わっていない娘。despair そこで、自由研究のネタを仕込みに、「中冨記念くすり博物館」へ行ってみた。

薬というと、「富山の薬売り」が有名だけど、このへんでは「田代の薬売り」がメジャーだったのだとか。そこで、田代の地に薬の歴史を伝える博物館が建立されたらしい。

入口にはこんなのが…。昔は、こうやって手間暇かけて薬を作り、軟膏の入れ物としてハマグリなども利用されていたらしい。

Imgp1494

で、このような格好で薬を担いで、山超え谷超え村を渡り歩き、各家庭に薬箱を置いて、1年後くらいにまたやってきて使用した分を精算し、補充していく。

Imgp1517

建物の周囲には、薬の材料になるハーブの庭が広がっている。clover

Imgp1498

湿地に生えているガマには、止血効果があるそうだ。

Imgp1501

お灸のもぐさなどにも使われるフイリヨモギ。

Imgp1510

秋の七草の一つであるオミナエシには、化膿止めの効果あるとか。

Imgp1507

博物館の中に入ると、理科室にある人体模型みたいなのがあって、動脈・静脈・神経などが細かに再現してある。夜見たら怖そう。shock 薬を作るのに使われていた器具なども、いろいろ展示してある。これは、2種類の材料を混ぜ合せるときに使うもの。

Imgp1495

こちらは、手前が材料をすりつぶす器具、奥が加熱する器具。

Imgp1496

珍しい物がいろいろあるんだけど、ほとんどが撮影禁止で写真に収められなかったのが残念!camera これは、パンフレットの画像。

Photo_3
Photo

左側に見えてるのは、昔の薬屋さんの再現。かなりリアル~☆

1

外国の薬屋さんを再現したものもあったけど、日本のとは全然雰囲気が違う。魔法使いが経営してそうな不思議な感じで、なんかワクワクする♪heart02

Photo_2

昔の道具は重厚感があるなぁ。

Photo_4

薬の材料のコーナーには、スゴイものが展示されていた。coldsweats02 トラの頭蓋骨(中央左よりのクロサイの角の隣、ガラスケース内)。クロサイの角の前の丸いガラスケースには、猿の頭蓋骨の黒焼きが入っている。左の方の細長いガラスケース内は、マムシを開いて干したもの。中央下の灰色っぽくて丸いものは、馬の体内にできる結石。子供の頭くらいの大きさだ。ちなみに、漢方でよく聞く牛黄というのは、牛の体内にできる結石なんだって。他にも、セミの抜殻とか、オオムカデの干物とか、コウモリの糞とか…う~スゴ過ぎ!sweat01 私は漢方薬はけっこう好きだけど、こういうのを知らずに飲んでるのかなぁ。wobbly

Imgp1497

医学が進歩していなかった時代、人々が苦心して病気から身を守っていたことが伺えて、とっても勉強になったよ!pencil 娘の自由研究も、これでバッチリ!…だといいな。coldsweats01

1_2

幻想的…「千年明かり」

日曜日の夕方から、日田で行われるイベント「千年明かり」を見に行った。

Imgp0678_2Imgp0680_2

「千年明かり」は、日田天領まつりと合わせて行なわれ、重要伝統的建造物群保存地区である豆田町界隈を中心に、花月川河畔や神社仏閣・酒蔵などを竹灯篭をで照らすというもの。切った竹に紙筒を付け、中に蝋燭を灯した無数の竹灯篭が、歴史ある街並みを照らし出す様は、とても幻想的。shine 

Imgp0671_2Imgp0672_2Imgp0690_2Imgp0692

凝った切込み細工を施した竹は、とても優雅で風情のあるオブジェだ。

Imgp0675_2Imgp0696_2

和紙を貼った美しいオブジェは、見事!

Imgp0703_2Imgp0687_2

アーチがあると、くぐらずにはいられないヤツがいるよねぇ~。coldsweats01

Imgp0686_2

2時間ばかりそぞろ歩いて、豆田町の狭い路地から大通りに出ると、一気に現実の世界に帰ってきたかのようだった。名残り惜しいけど、現実に戻らねば…。despair 来年も、古き良き時代へタイムスリップした気分を味わいに、ぜひ「千年明かり」を見に行きたいな。

学園祭、盛り上がったよ!

11月3日、チビをつれて息子の学校の学園祭を見物に行った。息子の所属する翔同好会は焼き鳥屋を出店しており、売り切らないことには一人1500円の出資金が返金されず、現物支給になるという。danger 先日エクレアやシュークリームをドカ食いしてしまったため、自粛しなければと思ってはいるけれど、ここはやっぱり売り上げに協力しなければ!

校門から突き当たりのステージまで、美味しそうな出店がズラリと並ぶ中、息子の焼き鳥屋を目指してGO!run 真っ赤なそろいのTシャツが目立つので、店は程なく発見。息子は…と見ると、ん?アレか!ダースベーダーのお面をすっぽりかぶっているので、顔は全然見えないが、衣服で判明。

Imgp0633

声をかけられるのが照れくさいようだったので、「来たよ!」と挨拶だけして焼き鳥を買い、ベンチでぱくぱく。でも、いくら売り上げに協力しなければとはいえ、焼き鳥ばっかりは食べてられない。結局、たこ焼きとタピオカ入りドリンクに、焼き餅を6個、焼き鳥を25本食べてしまった。食べすぎやろ!wobbly

しかし、食べてばかりいたわけではない。ちゃんと文化的な催しも見て回ったよ。スライムを作ったり、線香花火を作ったり。線香花火って、初めて作ったけど、パラフィン紙みたいなのに鉄粉をくるくるっと巻くだけでできるんだね。それに着火すると、パチパチとはじけてちゃんと線香花火だった。shine アルミニウムやチタンの粉末を使うと、シューッと勢いよく明るい花火になるんだって。impact 

Imgp0637Imgp0639

あと、ガラス棒を溶かしてトンボ玉を作っていて、好きな色を選んでストラップを作ってもらった。

Imgp06621

有機ディスプレイの模型展示も面白かったし、ロボットアームを操縦してお菓子をつかむのも、難しかったけど楽しかった。happy01

Imgp0640

イベントステージではいろいろなグループが歌いまくっていて、教授・準教授たちのグループも出演していた。しかしその歌が…「テレビでは映せない適当な授業~♪僕が教えてる数学を僕はどれくらい知っているのだろう~♪」みたいな。おいおい、言っちゃっていいのかっ!coldsweats01

(ダースベーダーは息苦しいらしく、息子は途中で緑色のヘンなかぶり物に替えていた。)
Imgp0651

そしてステージの最後を飾るメインイベント「集え変態ども!」をがっつり見物♪これは名物女装コンテスト。virgo 学園祭というと普通はミスコンだけど、息子の学校は極端に女子が少なく、たった一人しかいないクラスもある。だから、ミスコンはちょっと無理。かといって、ミスターコンをやるにはアキバ系が多すぎて…という状況なので、女装コンテストが定着しているらしい。もともとコスプレ好きも多そうなので、そのレベルはかなり高い!flair (出場者じゃないのに女装している男子、多数発見!かなりカワイイ)

Imgp0643_3

前日の予選を勝ち抜いた5人が、外見の美しさだけでなく、歌や寸劇で芸達者ぶりを披露する。ヘリウムガスで声を変えてアイドル路線で迫る者、ストリートファイターのBGMにのって戦う者など、さまざまに趣向を凝らして笑わせてくれた。

Imgp0652Imgp0657

観客投票でみごと優勝したのは、モデルにも見える彼。なんと、2連覇だそうだ。さすが、美しい!crown

Imgp0653

こうして、学園祭を満喫した私は、満腹の腹を抱えて帰宅したのだった。明日からは食べるの控えよう!

NPOの活動に参加させたい

息子が入学した国立高等専門学校は、スペシャリストの養成をモットーとしているため、大学受験を目指す普通の高校とはだいぶ雰囲気が違う。school 一つの授業が100分と長いけど、1日だいたい3時限、たまに4時限だから、すごく早く終わる。もちろん、補習や課外授業などもない。

せっかく時間にゆとりがあるんだから、その時間を有効に使ってほしいよね。NPO法人などの活動にボランティアで参加するのなんて、人の役に立てそうだし、社会勉強にもなるからいいんじゃないかな。

NPOとかNGOって、ニュースなどでは耳にするけど、なんか縁遠いものって感じがするよね。でも、実際は、身近なところでいろいろな活動をしているらしい。息子には、見聞を広めてもらうために、国際的活動をおこなうNPOに参加してほしいな。現時点では海外に行くのは無理だけど、在日外国人のサポートをするようなことなら実行できそう。

ただし、あやしいNPOに注意!国際協力NPOを名乗って、実は英会話教室を営んでいるというようなケースもあるんだって。danger なんか、高い教材とか売りつけられそうでコワイよね。coldsweats02 世のため人のために非営利で活動しているNPO法人の名を借りて、金儲けをたくらむとは不届き千万!pout そんなのに引っかからないように、真摯な活動をしているところに参加しなくちゃね。

はじめてのNPO・NGOガイドには、悪質なニセNPOの手口や、ちゃんとしたNPOの活動への参加方法などがわかりやすく書いてあるので、しっかり読んで息子に勧めてみよう。

May 2016
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ